名刺を自作することも可能ですが、自分で作った名刺はどうしても品質が悪くなってしまいます。現在では名刺作成専用の用紙も随分品質が良くなりましたし、作成ソフトも充実しているので以前に比べるとハイクオリティな名刺が作れるようになりましたが、それでも業者が作成した名刺に比べると品質の違いは明らかです。そのため、ビジネスで使用する名刺に関しては専門業者に依頼して制作してもらうのが鉄則と言えるでしょう

ホームページもちろん、サークルや趣味、個人的に使用する名刺なら自作しても問題ありません。最近では会社とは関係なく個人で名刺を持つようなケースも多くなりましたし、バンドやサークルの名刺を持っているような方もたくさんいます。こうした名刺だと別に自作してもまったく問題ないと考えられますが、ビジネスで使うとなると話は変わってきます。名刺はビジネスマンにとって顔ですし、それで相手に与える印象が大きく変わることもあるのです。

名刺作成は業者に頼んだほうがいい、ということは分かったと思いますが、現在では業者の数も多いためどこに依頼するべきかで悩んでしまう方も少なくありません。インターネットで少しリサーチしただけでもたくさんの業者のホームページが出てきますよね。そこで、ここでは名刺作成業者を選ぶときの基準となるポイントをいくつかご紹介したいと思います。近々名刺を作成しようと思っている、という方はぜひ今後の参考に目を通してください。続いては、デザインの数についてお伝えします。