サンプルの有無

専門業者に名刺を作ってもらったものの、想像以上に仕上がりの悪い名刺が届いた、という経験をしたことがある方もいるかもしれません。(関連:名刺 作成:デザイン名刺.net)

インターネット上で依頼した場合だとこうしたことも起きがちなのですが、事前にサンプルを請求することでこうしたリスクを減らすことはできます。

優良な業者だとサンプル請求もできるようになっていますから、まずはサンプルを請求することをおススメします。

実際にどのような用紙を使ってどのように印刷されるのか、レイアウトやサイズはどうなのかといった部分も事前にチェックできるでしょう。

業者によってはサンプル請求に応じていないこともありますから注意が必要です。サンプル請求できる業者だとそのことをホームページ上に記載していると思いますから、まずはそこを確認してみましょう。

サンプルを取り寄せることができるのなら仕上がりもイメージできますし、届いてから「こんなはずじゃなかった」ということを回避できます。お金を出して購入した名刺が予想以上に低クオリティだったとなるとお金を無駄にしたことになりますし、ガッカリしてしまいますよね。

そんなことにならないためにもサンプル請求できるかどうかを確認して業者を選んでください。

「デザインの数」